九州まーめん(大豆麺) 公式サイト

九州まーめん
100%大豆で作った
無添加の麺です。
九州まーめんは、つなぎや食品添加物を一切使わず
100%大豆で作った無添加の大豆麺です。
茹でるだけ簡単。 麺レシピを楽しみましょう。

What's Ma-men? 九州まーめんって?

ダイエットや、美容・健康食として。
低糖質、高たんぱく質、
グルテンフリーの大豆麺。

九州まーめんは、大豆100%の乾麺(大豆麺)です。
特殊製法により、つなぎ・かんすいなどを一切使用せずに無添加で麺を作りました。
いつもの主食をまーめんに置き換えることで、手軽に糖質(炭水化物)を抑え、良質なたんぱく質を摂ることができます。

無添加 / 糖質低 / 高たんぱく質 / グルテンフリー/ ロカボ

Product Features 九州まーめん 3つの特徴

  • 01

    1食あたり「角砂糖13.3個分」の糖質カット。

    Low Carbohydrate & High Protein
    ごはん茶碗1杯を、九州まーめん1.5玉に置き換えて比較すると、1食あたり角砂糖13.3個分の糖質をカットすることができます。1ヶ月続けた場合、なんと角砂糖「約412個分」をカットしたことになります。

    ※ごはん茶碗1杯分(150g)と、九州まーめん1.5玉約50g(茹で上がり150g)の比較。角砂糖1個3gとして。

    <豊富なたんぱく質>

    たんぱく質も豊富に含まれています。ごはん1杯分のたんぱく質は3.9g。対して、九州まーめん1.5玉のたんぱく質は、なんと22.5g。約5.8倍にもなります。たんぱく質を毎日摂ることで美容やボディメイクもサポート。まーめんは優れた「美容食」でもあるのです。

    ※ごはん茶碗1杯分(150g)の白米と、九州まーめん1.5玉約50g(茹で上がり150g)の比較。
  • 02

    パスタ、そば、ラーメン、焼きそば、冷し中華、アジア麺… アレンジ自由自在。

    Many arrangements are possible
    <ぱぱっと簡単アレンジ!>

    1. レトルト食品や冷凍食品で。
    市販のレトルトソースや冷凍食品で簡単おいしいパスタに。美味しく、手軽に、色々な味が楽しめます。

    2. 即席スープでラーメンに。
    こってりラーメンもしっかり糖質カット!チャーシューやねぎなどの具材で満足度アップ。

    3. カップスープでスープパスタに。
    特にポタージュやトマトスープは、九州まーめんと相性抜群!

    4. いつものおかずをかける。
    麻婆豆腐やカレーなど、いつものおかずが変身!

    <手作りで、さらにおいしく!>

    パスタはもちろん、そばや冷やし中華、冷麺など、さまざまな麺料理に。お好みの材料とアレンジ次第で、楽しみ方は自由自在です。
  • 03

    九州産大豆ふくゆたか100%使用。

    100% Kyushu soybean
    九州まーめんは、九州産の大豆・ふくゆたかを100%使用しています。九州の肥沃な大地で、生産者様によりていねいに育てられた、非遺伝子組み換え大豆です。特殊製法によって、つなぎ・かんすいなどの食品添加物を一切使用することなく、大豆のみを使った無添加の乾麺ができました。

Information & Recipeお知らせ & レシピ

 
家庭で手軽に作れる麺料理の定番、ソース焼きそば。
お子様から大人まで大好きな焼きそばも、九州まーめんを使えば、大豆たんぱく質たっぷりな低糖質メニューに変身。
具材はお好みでアレンジしてお楽しみください。
 
 

【材料】 〔2人前〕

まーめん 2玉
キャベツ 2〜3枚
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/2個
豚バラ肉 100g
焼きそばソース 大さじ6
塩、こしょう 適量

<お好みで>
青のり 少々
紅しょうが 少々
かつおぶし 少々

 

【作り方】

1 九州まーめんを茹でる。(茹で時間の目安:15分ほど)

2 麺を茹でている間に、野菜を食べやすい大きさに切る。キャベツは一口大、玉ねぎは薄切り、にんじんは細切りに。

3 フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、豚バラ肉を炒める。豚肉の色が変わったら、2の野菜を加え、塩・こしょうで味を整えながら、さらに炒める。

4 湯切りした麺、焼きそばソースを加えて、水っぽさがなくなるまで炒める。器に盛り、お好みで青のり、紅しょうが、かつおぶしをふりかけて完成。

【レシピ】九州まーめんでつくる、定番の「ソース焼きそば」

「九州まーめん」は、九州産大豆ふくゆたか100%でつくった大豆麺です。

大豆だけで麺をつくる?
どうやってできているのか、とても不思議だと思います。

つなぎなどの食品添加物を使わず、大豆という原料のみで製麺するのは、通常ならとても困難なこと。

ではどうやって九州まーめんがつくられているのか、簡単にご紹介しましょう。

 

1 原料の大豆を脱脂

まず、原料の九州産大豆「ふくゆたか」を脱脂します。
この脱脂の工程によって大豆の油分をカットし、カロリーを抑えてヘルシーな麺に仕上げることができます。酸化による風味の劣化も抑えられ、なめらかな食感にもできるのです。

 

2 微粒子パウダーに加工

脱脂した大豆を、微粒子のパウダーにします。低脂質の大豆粉ができあがります。

 

3 大豆粉に水を加える

大豆の微粒子パウダーに、水を加えます。
水以外は一切加えません。水だけで麺をつくっていきます。

 

4 製麺(加圧・加熱)

水を加えた大豆微粒子パウダーを練り上げ、加熱・加圧しながら、特殊製法により製麺します。通常であれば、大豆だけで製麺するのは大変困難です。企業秘密になるので詳しくご紹介できませんが、九州まーめんは独自の技術によって大豆100%での製麺を成功させました。

 

5 乾燥

大豆麺の形状を整え、乾燥させます。しっかり乾燥させることで、保存料や防腐剤を使わずにお届けできるようになります。

 

6 検査

目視検査、金属検査で、異物や異常がないかしっかり確認します。
そして計量、梱包ののち、皆様のお手元へお届けいたします。

 

このような工程で、九州まーめんはつくられています。
少しだけ、イメージがつかめたでしょうか?

肝心な特殊製法の部分をもっと詳しくご紹介したいのですが、ここだけは企業秘密になります。申し訳ございません。

どうしても大量生産ができず、製造が追いつかずにお待たせすることもありますが、とても手間暇かけて、食感や風味、甘み、カロリーなど、細かなところまでとことんこだわって作られています。

よろしければ、そんなこだわりを思いながら召し上がっていただくと、一段と味わい深いものになるかもしれません。

日頃、大豆加工食品を食べられている方からは、「大豆なのに、ここまでおいしくできるとは!」「これは大豆臭さがなくて食べやすい」と、大変ご好評いただいております。

こだわりの九州まーめん、ぜひ一度お試しください。

お買い物はこちら!
https://shop.mamen.jp/items/13640426

大豆麺ができあがるまで。

「九州まーめん」を使って、サラダパスタを作ってみましょう。

ヘルシーなイメージのサラダパスタですが、通常は小麦麺を使うため炭水化物が多く、たんぱく質不足になりがちです。大豆麺「九州まーめん」を使えば、糖質を抑えつつしっかりたんぱく質が摂取できますよ。


【作り方】

1. 九州まーめんを茹でる。1人分は1玉が目安です。
茹で時間は12〜15分ほど。茹でたあとに冷ますと麺が少し固くなるので、柔らかめに茹でるのがおすすめです。
(※湯に食用重曹を入れると、より柔らかく茹でることができます。重曹を使うと麺が早く柔らかくなるので、9分くらいからお好みに合わせて茹で時間を加減してください)

2. 麺が茹であがったらざるにとり、冷水で冷やしてから、水気を充分に切る。

3. 麺を器に盛り、お好みの野菜を盛りつける。生ハムなどを加えてもOK!

4. お好みのドレッシングをかける。


<Point>
ドレッシングは、和風しょうゆや、たまねぎ、フレンチ、イタリアンなどがオススメです。麺にはお好みでオリーブオイルを絡めると◎。

【レシピ】サラダパスタを、九州まーめんでもっとヘルシーに。

九州まーめん公式サイトをご覧いただきありがとうございます。


ようやく出荷が始まり、ご購入された皆様のお手元にも九州まーめんが届き始めている頃かと思います。(大変お待たせいたしました!)

これからの新しい低糖質食・美容食として、ぜひとも九州まーめんを皆様のライフスタイルに取り入れていただければ幸いです。

九州まーめんは、一般的な麺類と同じように様々な調理・アレンジでお楽しみいただけます。

こちらのブログでも既にいくつかレシピをご紹介しておりますが、さらにチェックしていただきやすいよう、公式Instagram・Facebookでも更新中です!

ぜひフォローして、チェックしてくださいね。

【九州まーめん公式Instagram】
https://www.instagram.com/kyusyu_mamen/

【九州まーめん公式Facebook】
https://www.facebook.com/kyusyumamen/

公式Instagram・Facebookも更新中です!

この度は、九州まーめんのご購入、ご検討を賜りまして誠にありがとうございます。

せっかくご注文いただいたのに、製造が追いつかず、たいへんお待たせしてしまい誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

実は、現在製造してる九州まーめんのうち、約半数の麺が、私たちが想定しているよりやや「太く」仕上がってしまいました。味や栄養の面では全く問題はないのですが、麺が太過ぎると、茹で時間が長くかかってしまいます。

そのため、厳しく検品して、太すぎる麺を除外しながら充填を行なっております。また同時に、大至急、次の麺を追加製造しております。

私たちの予想以上にたくさんのご注文をいただいている中で、製造に時間がかかってしまっており、誠に申し訳ございません。

妥協することなく、お客様に最も良い状態で九州まーめんをお届けすべく、フル操業で製造にかかっております。2018年10月中頃には、現在ご注文いただいてる商品の製造が、なんとか追いつく予定でございます。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、商品の到着までもうしばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

【重要なお知らせ】製造が追いつかず、出荷が遅れております。