九州まーめんで、低糖質の「汁なし担々麺」。

九州まーめんの汁なし担々麺

少し涼しくなり、ホットな食べものが恋しい時期になりました。

ダイエット中、無性に麺類が食べたくなる時がありますね。そんな時、罪悪感なく、気軽に楽しめるのが「九州まーめん」です。

今回は、汁なし担々麺アレンジ。
中華麺を「九州まーめん」に置き換えて、これで糖質は1/5に。

まーめんは中華にもよく合いますね。山椒のしびれや、ラー油の辛味を楽しみます。

※「汁なし担々麺」レシピの詳細は、レシピブックをご参照ください。
 

九州まーめんを茹でるときは、少しコツが必要です。麺を茹でる前に、お湯がボコボコと沸騰したら火を弱めて、細かい泡がプクプクと出る程度まで温度を調節しましょう。そしてゆっくり茹で上げるのがコツ。

茹で不足だと、ゴムのように固い麺になってしまいますので、しっかり茹でましょう。お湯に食用重曹を入れると、柔らかくなりやすいです。

茹で麺は、タレとしっかり絡めると美味しいです。

健康維持やボディメイク、美容にも嬉しい、たんぱく質たっぷりの大豆麺「九州まーめん」。ぜひ、いろんなアレンジでご活用ください。