糖質制限中におすすめの甘味料5選|甘味料ごとの特徴も解説

糖質制限中におすすめの甘味料5選|甘味料ごとの特徴も解説

糖質制限中は、甘いものを一切とらないようにしているという人もいるのではないでしょうか?確かに、甘味料は糖質が多く、糖質制限中は控えることが望ましいとされています。

しかし、糖質を一切とらないのはストレスが溜まりますよね? そんなときは、糖質を抑えた甘味料を上手に活用しましょう。

この記事では、糖質制限中におすすめの甘味料をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

甘味料とは?

甘味料とは?

糖質控えめの甘味料をご紹介する前に、甘味料とは具体的にどんなものなのかをみていきましょう。

 

甘味料には2種類ある

甘味料は、食品に甘みをつけるために使われるものを指します。

「糖質系甘味料」と「非糖質系甘味料」に分けられ、非糖質系甘味料は低カロリーのため「カロリーゼロ」や「カロリーオフ」を謳った商品に使われることが多いです。

主な糖質系甘味料には、次のようなものがあります。

・砂糖
・ブドウ糖
・麦芽糖
・水あめ
・乳糖
・オリゴ糖
・ソルビトール
・キシリトール

 

非糖質系甘味料を代表するものは次のとおりです。

・ステビア
・グリチルリチン
・アスパルテーム
・サッカリン
・アセスルファムK
・スクラロース

 

主な甘味料に含まれる糖質

普段の生活のなかでよく使われる甘味料100gあたりに含まれる糖質をみていきましょう。

・砂糖……104.2g
・はちみつ……75.3g
・オリゴ糖……30.2g
・エリスリトール……0g
・スクラロース……0g
・アスパルテーム……0g

糖質制限中に甘いものが欲しくなったときは、糖質を多く含む砂糖やはちみつはオリゴ糖やエリスリトールなど糖質が少ない甘味料で代用するのがおすすめです。

 

糖質制限中におすすめの甘味料

糖質制限中におすすめの甘味料

ここからは、糖質制限中におすすめの甘味料を3種類ご紹介します。

 

エリスリトール

エリスリトールは、糖アルコールに分類される甘味料で、果物やキノコ類のほか、発酵食品に多く含まれています。甘さは砂糖の75%程度で、すっきりとした味わいが特徴です。

血糖値を上昇させないだけでなく、一度にたくさん口にしてもおなかが緩くなりにくいのがポイント。

口の中で酸を作らないため、虫歯になりにくい甘味料としても注目を集めています。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は、おなかの調子を整えたい人にぴったりの甘味料です。胃酸や消化酵素で分解されずに腸まで届き、善玉菌を増やす働きがあります。

ノンカロリーではありませんが、砂糖よりも低カロリーでありながら、しっかりとした甘さが感じられるので、体によい甘味料を探している人はぜひ利用してみましょう。

 

還元麦芽糖

還元麦芽糖(マルチトール)は、でんぷんを還元させることで得られる甘味料です。砂糖よりもおだやかな甘さで、体内でエネルギーとして利用されにくい特徴があります。

加熱したり、酸を加えたりしても甘さが変わらないので、料理や飲みものにも使いやすい甘味料です。

 

スーパーや通販で買えるおすすめ甘味料5選

スーパーや通販で買えるおすすめ甘味料5選

最後に、スーパーや通販で買えるおすすめの甘味料を5つ紹介しましょう!砂糖以外の甘味料を上手に取り入れて、糖質制限中でも甘いものを楽しんでくださいね。

 

ラカントS

羅漢果(ラカンカ)のエキスと、トウモロコシを発酵させて作った「エリスリトール」から作られた甘味料です。カロリーゼロでありながら、砂糖のようなしっかりとした甘さが感じられます。

加熱しても甘さや味が変わらないので、料理やお菓子づくり、温かい飲み物にも加えやすいです。

甘さの強さが砂糖と同じなので、日常生活で使いやすい甘味料といえます。

▶︎カロリーの自然派甘味料 ラカントS|サラヤ株式会社

 

パルスイート

アミノ酸から作られた「アスパルテーム」を主成分とした甘味料です。小さじ1杯で、砂糖小さじ3杯分の甘さがあるため、少量でしっかり甘みがつけられます。

同じ重さの砂糖に比べてカロリーは60%ほど低いので、ダイエット中で摂取カロリーに気を配っている人にもぴったり。

持ち運びに便利なスティックタイプもあります。

▶︎パルスイート|味の素株式会社

 

シュガーカットゼロ顆粒

ぶどう糖を発酵して作られた「エリスリトール」と、砂糖から作られた「スクラロース」を組み合わせた甘味料です。カロリー・糖類ともにゼロなので、摂取カロリーが気になる人でも使いやすいのがポイント。

糖質は含まれていますが、砂糖に含まれる糖質のようにエネルギーとして利用されることはないので、糖質制限中でも糖質の量を気にする必要はありません。

砂糖の3倍以上の甘さがあるため、使用料は砂糖の1/3を目安にしましょう。

▶︎シュガーカットゼロ顆粒|株式会社浅田飴

 

オリゴのおかげ

乳果オリゴ糖を主成分とした消費者庁許可特定保健用食品(トクホ)です。善玉菌が増えるのを助けてくれるので、おなかの調子を整えたい人にもぴったりです。

砂糖と乳糖由来のコクのあるしっかりとした甘さが特徴で、飲みものやヨーグルトのほか、煮物などの料理にも使えます。

カロリーは砂糖の約半分なので、甘味料のカロリーを気にする人におすすめです。

▶︎オリゴのおかげ|株式会社パールエース

 

マービー

砂糖の代わりに還元麦芽糖を使った低カロリーの甘味料です。砂糖の半分のカロリー、80%のまろやかな甘さが特徴。

体内で消化・吸収されにくいので、甘いもののカロリーが気になる人にぴったりです。熱や酸に強く、変色したり苦みが出たりしにくいので、料理や温かい飲み物にも使えます。

粉末タイプの甘味料のほか、液体タイプやスティックタイプ、ジャム、キャンディなどさまざまな商品が展開されているので、ぜひチェックしてみましょう。

▶︎低カロリー甘味料マービー|株式会社ハーバー研究所

 

 

糖質制限中でも甘いものを我慢しない!

糖質制限中の人のなかには、大好きなお菓子やスイーツを我慢しているという人も少なくないと思います。

しかし、甘味料に気を配れば、甘いものを我慢する必要はありません。糖質制限中は、砂糖やはちみつといった糖質の多い甘味料は避け、糖質の少ない甘味料を利用してみましょう。

最近は、スーパーや薬局、ネット通販などで購入できる商品もたくさんあります。ぜひ、いろいろな甘味料を試してみて、自分の好みに合ったものを見つけてくださいね。

九州まーめんのオンラインショップでは大豆100%・グルテンフリーの低糖質食向け麺を販売しています。「糖質制限中だけれど麺が食べたい!」「高タンパクで低カロリーな料理を食べたい!」と思われている方にピッタリの商品です。独自の技術によって実現した100%大豆由来の低糖質料理向け麺は九州まーめんだけ! ぜひショップページもご覧くださいね。

こちらも編集部おすすめ!


PR

\低糖質食向け麺!/


100%大豆麺
九州まーめん

→こちら!